お通夜、ご葬儀、告別式で使ってはいけない言葉

あらかじめ葬儀社を決めていない場合は、亡くなった病院で葬儀社を斡旋してもらえることがあります。

お通夜、ご葬儀、告別式で使ってはいけない言葉

葬儀社はどうやって選べばいいか

あらかじめ葬儀社を決めていない場合は、亡くなった病院で葬儀社を斡旋してもらえることがあります。しかし斡旋してもらった葬儀社が良い業者か、または希望に添ったサービスを提供してくれるかどうかということは分かりません。ですので、時間がないからといって慌てて決めるようなことは避けたほうが無難だと言えます。そして、斡旋された葬儀社には遺体の搬送のみを依頼することも可能なので、一旦落ち着いてから検討することもできます。

葬儀社を選ぶポイントとしては、まずは自分がどのような葬儀をしたいかということを明確にすることが重要です。予算をどれだけなのかということや、参列者の人数は何人ぐらいかということ、そして普通の葬儀か個性的なものかという好みの問題など、さまざまな選択ポイントがあります。また、葬儀社の評価に関しては、親戚や友人など信頼できる人からの情報が役に立つと言えます。さらに、きちんとした細かい見積書を出してくれたり、丁寧に質問に答えてくれるなどという業者側の対応もポイントになると言えるでしょう。

また、あわてて葬儀社選びをしなければならない事態を避けるためには、故人が生前に葬儀社選びを済ませておくという方法もあります。じっくりと時間をかけて選んでおけば、いざというときにあわてずに済みますし、家族への負担も軽減することができると言えるでしょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2017お通夜、ご葬儀、告別式で使ってはいけない言葉.All rights reserved.